2007年09月07日

で、販売開始ですっ。

オークションにて販売が開始されてます。

oku.gif

詳細のページはこちら

kurata2006jp-img600x450-1189656330yo_krmg1101.jpg
↑クリックで大きく表示されます。

パッケージぽく。

kurata2006jp-img600x450-1189656335yo_krmg1102.jpg
↑クリックで大きく表示されます。

前回公開した写真のちょい大きめ版

kurata2006jp-img600x450-1189656340yo_krmg1103.jpg
↑クリックで大きく表示されます。

おっきさが45cmもあります。
ひたすら大きいです。
ドールに持たせると実銃がいかに大きな物かがわかります。

この銃はライフルと言われてはいますが、実際は分隊支援火器でして、類別的には機関銃に属します。
肩撃ちも可能とは言われていますが、それが出来るのは屈強な白人男性というか・・・マッチョなアメリカ人ぐらいだと思います。

太平洋戦争後に発足した自衛隊にも供給されましたが、日本人には扱えるシロモノではなく、さっさと消えました。

ヨーロッパの方ではこれの独自改良型を使用している軍隊もありますね。

最近だと某コミック(テレビアニメ化されてますね)で双子のキレた暗殺者のお子ちゃまが、バカスカと撃ちまくっていたのが記憶に新しいかもしれません。

・・・が、あんな使い方、無茶、つーか無理だと思います。
いくら訓練されているったって、ねぇ・・・。
posted by 倉田時計堂 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6636841

この記事へのトラックバック