2007年07月12日

イベント5日前

何か天候不順で気分が悪い今日この頃です。
皆様はご機嫌いかがでしょうか?

えーと、イベントの準備の為、7月に入って更新が止まったこのブログですが、あまりご無沙汰なのも問題ですよね?

という事でイベントのお知らせから。
倉田時計堂は7月16日(祝)に東京流通センターで開催されるアイ・ドール VOL.20に参加します。
開場の時間は11:00だそうです。

詳しくは↓
アイ・ドールオフィシャルサイト

今回は過去最大のブース数(なんと700sp)だそうです。

それでですね、今回の倉田時計堂の出品予定の発表です。
まぁ、この期に及んでも予定ですけど(汗

45口径のピストル(倉田ガバメント《爆)

↑のヤツサイドガンホルスターのセット

倉田兵器工廠舎 九一年式機関拳銃

倉田兵器工廠舎 五〇年式自動小銃

バトルライフル(笑

・・・という辺りがメインになるのではないかと。
倉田兵器工廠舎 五〇年式自動小銃とバトルライフルはどちらか、或いは少量という事になりそうです。

あ、あと今回も触れるサンプルを用意してます。皆様、一回は触って、その軽さに驚いてから、お帰り下さいませ(買わんで、いいんかいっ!!

現時点だとミリタリー一色になりそうな感じです。
アクセサリーを楽しみにしていた方には【ごめんなさい】。
再開予定のネットショップやヤフオクブースをちまちま覗いてやって下さいませ。
posted by 倉田時計堂 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ツクリテ達の雄叫び

2007年07月02日

アイ・ドール VOL.20 販売予定の試作公開

イベント告知も本サイトで封切られたので、
販売予定な試作写真の公開も一部解禁になりました。

わーーーーい!
どん、どん、どん。ぱふ ぱふ ぱふっ(泣

gaba01.jpg

ガバですね。
ええ、ガバです。

コルト・ガバメントという拳銃ですが、
既にコルト社のパテントが失効しているんですよね、これ。
なので、倉田ガバメント(笑

・・・冗談です。すみません、ごめんなさい。

gaba02.jpg

えーと、商品のいつものアノ設定(仮想世界の事ね)では、第二次日露戦争で国防軍に大量にバラ撒かれた拳銃という事になります。実際、第二次世界大戦後の日本でも自衛隊や警察に大量にバラ撒かれた拳銃です。

gaba03.jpg

原型写真に近いモノが発売される予定です。
写真では小間物が取り付けられていませんが、この辺も付いてます。
でも、今回は一体成形。
その内、可動モデルとか作りたいですが、実際、可動ってどうなんでしょ。GIジョーをはじめとする1/6スケールだと稼動するミニチュアが多いのですが、実際、トイソルジャー達に持たせて、可動を楽しむと言う事はなく・・・・つーか、持たせたら稼動できない。

そこら辺、実はちょっと悩み所。
一体の方が価格を可能な限り下げて提供できるし、何より頑丈なんですよね。誤って落としても思いっきり割れたりはしないです。落とせば、欠ける事はあると思いますが、可動式だとバラけてしまう危険が伴いますから。

gaba04.jpg

で、大きさは大体、写真の通りです。
LARKの箱は100sなので通常より長い箱です。

ガバ自体は8pくらいですかね。
posted by 倉田時計堂 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ツクリテ達の雄叫び

2007年06月29日

イベント通知、来る。

 兼ねてから参加を予定していたイベントの通知が気ました。
本サイトでの発表封切は明日かららしいですが、まぁ、こっちはプログだし、雄叫びだし(意味不明

アイ・ドールVOL.20

考えてみるとI DOLLも20回目なんですねぇ。
posted by 倉田時計堂 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2007年06月25日

わーい。

本日、ある物の試作原型が届きました。
今の段階だとオフレコらしいですが、いや〜なかなかイイかも。

当初に見せて貰った時は、色々な所をダメ出ししまくって、M氏にヘソを曲げられた訳ですが(爆

posted by 倉田時計堂 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2007年06月23日

そろそろイベントシーズン到来スか?

あー夏ですね。
なんだか暑いです。

所沢の気温は30℃を越えたそうです。
こりゃ、暑いわけだ。

この時期になると、少しずつ感じるのがイベントの足音です。
7月になると色々な所で同人即販会やらホビーイベントやらが目白押し。

夏休みですからねぇ。
そーいえば、最近の小・中学校は2学期制になって、夏休みの日数が減ったらしいですね。
あ、でも秋休とかあるのか・・・・。

多分、地域とかにもよるのでしょうが、私は夏休み2ヶ月くらい欲しいです。

是非、下さい(笑

(オマエ、社会人だろ・・・)
posted by 倉田時計堂 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感

2007年06月19日

過去の遺物 その2

という訳で、今回も過去の遺物をば。

P1000113.JPG

なんだか引っ越し屋の段ボールが背景で痛々しい写真ですが、問題はMAYA60が手にしている物体でございます。

・・・・・何でしょうね、コレ。
(何でしょうじゃねーよ)

えーと、機関銃です。
それもオリジナル形態の機関銃です。
大きさ的には絶対に『重機』のハズなんですが、何故か携行可能で立射も出来てしまうのです(笑

P1000114.JPG

これは機関銃の設定がSFなのか、MAYA60が実はターミネーターばりのアンドロイドという話なのか、未だに謎ですが、マンガやアニメならこの位の事は当然の様にあるのだから・・・と、その時は疑問に感じないで、制作に入っていた気がします。

ただ制作過程で色々と難点が出たので結局、この機関銃が商品化される事はありませんでした。
(特に重量が・・・・・)

P1000115.JPG

まぁ、その内、商品化される事もあろうかと・・・・、
posted by 倉田時計堂 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ツクリテ達の雄叫び

2007年06月16日

過去の遺物

少し写真の整理をしていたら、今となっては過去の遺物とおぼしき物体が写された写真がボロボロと出現してきました。

P1000024.JPG

おそらく(笑・・・ヘンリーライフルかウィンチェスターの木型原型の試作段階での写真ですかね。
多分、倉田初期の頃の物体です。

製品化も散々だったイワク付きな、それこそ黒歴史にしたい代物かも?
posted by 倉田時計堂 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ツクリテ達の雄叫び

2007年06月13日

きっかけ的なドール

 もともとGIジョーからこの世界に入った自分にとって、女の子のカスタムドールという世界は縁の薄い存在だったのです。

 ま、以前から友人のツテで制作代行とか、諸々はやっていたのですが、仕事として本格的にやるとは思っていませんでした。

とは言え、何かしらのきっかけはあるわけで、興味というか関心を持ったドールというのがやっぱり居たりします。

risee.jpg

数年前にA−ZONEさんから発売された『Lycee』〜Seduction〜というオリジナルのドールです。

もともとイベント先行で発売され、後に少数ですが一般発売されました。
踏み込むきっかけになったドールはやっぱりコレでしょうね。
珍しく予約してまで買いましたから(笑

その後、イエローサブマリンさんの新宿ハイパーアリーナ店(現在は閉店して、秋葉原の方に移転しております)で、『きまぐれかーこ』というブランドで手作りドール衣装を委託販売されていた方の作品を見て、「自分も作ってみよう」と思い始めたのが決定的でしたね(汗

posted by 倉田時計堂 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コレはイイ物だっ!!!

2007年06月10日

じゃあ、いってみよ〜

 とは言うものの、サイト自体が未完成・・・・。

 ブログ自体も構築中だったりで、なんだか見切り発車してますが、その辺含めて気にしないでやっちまいましょう。

誰かが言っていましたが、ブログというのは記事の一つ一つは文章として成り立つモノらしいのですが、それをある条件下の元に通してつなぎ合わせると、それはそれは手直しが必要なモノになるのだそうです。

例えば何か表題を決めて、それを何回かに分けて書くと、一つ一つは文章として立つのに、全体を通すと脈絡のない文章になる事が多い、と。

内容にも拠ると思うんですけどね。
自分もなるべくそう言う感じにならない様に書いていきたいと思いますが、、あ、でもきっと、脈絡無くなるでしょうね。
今から、そう言って居るんだから間違いないです。

さて、サイトの方ですが、こちらは順次まったり更新されていく予定だそうです。消えてしまっているコンテンツ等もリニューアルされて復活する予定です。
というか、サイトのスタイル自体を大幅に変更した結果、以前のままの状態ではとても掲載できなくなったというのが本当の所で、実は今回の更新に関して、密かに阿鼻叫喚の絵図が出現しつつあります。




posted by 倉田時計堂 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理コメント

2007年06月07日

準備号 第3回

テストです
いろいろimg20070118_t.jpg
posted by 倉田時計堂 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理コメント